ここから本文です。

少年非行防止対策

非行防止教室の実施

刑法犯検挙・補導人員に占める中学生以下の割合は高水準で推移(平成27年中42.6%)しており、非行の低年齢化が顕著となっています。そこで、約束や社会のきまりを守り、公徳心(社会生活の中で道徳を守ろうとする心)を持ち始める小学校中学年に対する非行防止教室を開催するなど、小中学生に社会のルールを正しく理解させ、規範意識の向上を図るための取組を強化しています。

非行防止教室を主に実施しているのは、警察職員OBのスクールサポーターで、「万引き」や「いじめ」などをテーマに、視覚に訴える教材(フラッシュカード)を活用して、発達段階に応じた、児童とともに考える非行防止教室を実施しています。

スクールサポーターの活動

hiko3

学校と警察との連携

非行少年等問題を有する児童生徒らに関する情報を、学校と警察署が相互に連絡する「学校警察連絡制度」を運用しています。

この制度は、京都府内の小学校、中学校、高等学校等と警察署が児童生徒の問題行動について相互に情報を共有し、緊密に連携して児童生徒に対する指導・支援に活用することにより、児童生徒の非行防止、犯罪被害防止及び健全育成を図ることを目的としています。

平成19年に京都府教育委員会、京都市教育委員会と協定を締結して運用を開始して以降、順次各教育委員会等と協定を締結し、現在、京都府内の全ての教育委員会等との間において、本制度を運用しています。

しかし、最近の京都府内の少年非行(平成28年)は、再犯者率(刑法犯検挙少年のうち再犯者が占める割合)が全国平均を常に上回っているなど高い水準で推移しているほか、小学生以下の少年による初発型非行(万引き、自転車盗、オートバイ盗)が増加するなど非行の低年齢化が顕著であります。また、再犯性が高い薬物乱用で検挙された少年が31人と急増し、中には中学生や高校生も含まれるなど、極めて厳しい状況であることから、学校と警察署との連携による児童生徒の立ち直り指導を更に強化する必要が認められました。

そこで、警察署から学校への連絡が必要な場合は、児童生徒本人及び保護者の同意がなくとも行う(犯罪の被害者情報を除く。)とする協定の見直しを行い、平成29年1月に京都府教育委員会、京都市教育委員会、京都府私立中学高等学校連合会との間において新たな協定を締結し、平成29年2月1日から運用しています。

協定の詳細はこちら(PDF:259KB)

街頭補導活動

少年非行を抑止して健全な育成を図るためには、非行に至らない段階で適切に対処することが大切です。

そこで、少年を補導した時は、少年に自省を促し不良行為の常習化を防止することを目的として、注意事項が記載された「指導カード」を交付し、不良行為の中止を促すとともに、不良行為を繰り返す少年に対しては、警察署等に招致して指導を実施するなど、街頭補導活動の強化を推進しています。

また、地域社会と一体となった効果的な活動を実施するため、少年警察ボランティア(少年補導委員、少年指導委員等)や関係機関・団体との合同による街頭補導活動も実施しています。

少年非行を生まない社会づくりの推進

最近の少年非行の要因には、

  • 従来、少年の規範意識の醸成を担ってきた家庭や地域社会の教育機能の低下
  • 少年自身のコミュニケーション能力の不足
  • 少年が自分の居場所を見出せず孤立し、疎外感を抱いている現状

が考えられています。

そこで、平成28年は、これまでの総合的な取組を充実させるために、「少年の心」、「親心」及び地域の皆様の「育てる心」の3ハート(スリーハート)に響く対策の取組を強化し、非行少年を生まない社会づくりのため、関係機関・団体を始め地域住民の皆様と連携して、次の活動に取り組んでいます。

少年を見守る社会気運の醸成活動

警察官を始め、スクールサポーター、少年警察ボランティア、学校、PTA等が連携した「非行防止対策チーム」を各警察署で編成し、地域住民の方々による少年へのあいさつ運動、声かけ運動や、少年の社会奉仕体験活動、スポーツ活動等を通じて、地域社会における大人と子どもの「絆」の強化を図っています。

また、警察では、こうした少年を見守る社会気運を醸成するため、地域の非行情勢や非行要因等について、地域の皆様やPTA団体、企業等に対して、幅広く情報発信しています。

少年に手を差し伸べる立ち直り支援活動についてはこちら

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部少年課少年対策係

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地

電話番号:075-451-9111