京都やましろ観光

「木津に根付く、ほんまもんを食す旅」のお知らせ!

平成28年6月26日開催のちーたび「木津に根付くほんまもんを食す旅」のチラシ画像■開催日時:平成28年6月26日(日)9時半~15時

「古事記」や「日本書紀」にも記される荒神塚池や相楽(さがなか)神社など、歴史的由緒ある相楽大里(さがなかおおさと)地区をガイドの福田藍さんと散策します。
また、季節の和菓子作りを体験したり、木津川野菜をたっぷり使ったオリジナル料理をいただく旅です。

※募集期日を過ぎておりますが、お席に若干の空きがございます。 ただし、定員になり次第締め切りとなります。お申し込み前に、チラシ記載の主催者へご確認ください。

「木津に根付く、ほんまもんを食す旅」.pdf
(PDFファイル,587KB)

第1回「やましろ100ちーたび もちより相談会」開催のお知らせ!

【「やましろ100ちーたび もちより相談会」とは】
 ちーたびの企画、運営を行う方々のサポートや情報交換の場として、企画・広報の専門家や地域の先輩実践家を迎えてちーたびの企画・広報力アップを目指す研修「やましろ100ちーたび もちより相談会」を開催します。
 6月から10月までの毎月第2土曜日に行います。(全5回)

【相談会の内容】
 (1)ちーたびに役立つ講義(毎回内容が変わります) 45分
 (2)参加者全員での質疑応答・意見交換 45分
 (3)参加者同士の交流 30分

【第1回の概要】
 ■日 時: 6月11日(土) 午前10時~12時
 ■場 所: 京都府宇治総合庁舎 1階大会議室 (宇治市宇治若森7の6)
 ■講義テーマ: 「たびづくり名人直伝!魅力的なちーたびづくり」
 ■講 師: NPO法人加茂女 堤 明日香さん

 詳細はチラシをご覧ください。開催案内チラシ(第1回).pdf(PDFファイル、268KB)

【申し込み方法】
 メール、電話、FAXのいずれかにより申し込んでください。
 質問・ご意見がある場合は、「旅づくりの質問・ご意見なんでもカード」をメール又はFAXしてください。
 6月9日(木)締切とさせていただきます。

 旅づくりの質問・ご意見なんでもカード.docx(wordファイル、16KB)のダウンロードはこちら

【今後の開催予定】
 第2回: 7月 9日(土) 10時~12時 京都府田辺総合庁舎
 第3回: 8月13日(土) 10時~12時 京都府木津総合庁舎
 第4回: 9月10日(土) 10時~12時 京都府乙訓総合庁舎
 第5回:10月 8日(土) 10時~12時 京都府宇治総合庁舎
 ※テーマは後日お知らせします。

平成28年度「やましろ100ちーたび」旅の企画を募集します!

「やましろ100ちーたび」は、昨年度から山城地域の歴史、文化、自然、特産品や伝統行催事、その他たくさんの隠れた魅力を体感していただける旅の企画・実施を通じて、山城地域のさらなる魅力発信を行ってきました。今年度につきましても、引き続き旅の企画を募集しますのでお知らせします。あなただけにしか作れないユニークな旅をお待ちしています。
なお、優れた企画は表彰されますのでふるってご応募ください。

【旅の企画募集期間】
 平成28年5月10日(火)から平成29年2月10日(金)まで
【旅の実施期間】
 平成28年6月1日(水)から平成29年3月31日(金)まで
【実施要領】
「やましろ100ちーたび」実施要領.pdf(PDFファイル ,260KB)
【応募用紙】
「やましろ100ちーたび」応募用紙.docx(wordファイル ,20KB)
「やましろ100ちーたび」応募用紙.pdf(PDFファイル ,73KB)

「平成27年度やましろアカデミー賞」受賞者発表!

山城地域の新たな魅力発信や誘客を図る「やましろ100ちーたび」については、昨年8月から管内の各市町村で、府民の皆様方の企画により44の旅が実施されました。
この44の旅の中から、優れた旅を表彰する「やましろアカデミー賞」を新設、下記のとおり受賞者が決定しました!
また、次年度も「やましろ100ちーたび」を府民の皆様から募集して、優れた企画については表彰することとしておりますので、たくさんのご応募お待ちしております!

【山城広域振興局長賞】
(公社)精華町シルバー人材センター ふるさと案内人の会

「精華町北稲地区の秋祭り宵宮を体験!」の旅

【京都やましろ観光大使 横山由依(AKB48)賞】
JAやましろ農産物直売所「花野果市」

「直売所『花野果市』」の旅

【やましろ100ちーたび各市町村長賞】
【向日市】
「向日市の史跡を歩いて、富永屋で京料理を楽しもう」の旅

富永屋の会・グループとみじん
【長岡京市】
「乙訓のたからもの 紅葉の柳谷観音楊谷寺で写経・写仏体験」の旅

おとくに子育てネットとろ和
【宇治市】
「みんなで作る世界でひとつだけの飴☆宇治の老舗飴屋で飴作り体験&工場見学」の旅

株式会社岩井製菓
【城陽市】
「城陽市上津屋の浜茶園と碾茶工場見学」の旅

城陽市観光案内ボランティアクラブ
【久御山町】
「久御山町農産物直売所『旬菜の里』」の旅

久御山町農産物直売所『旬菜の里』
【京田辺市】
「きっちゃか☆京田辺!!」の旅

同志社女子大学eコマース研究「TWINKLINK」
【井手町】
「井手町のお茶と歴史と落語」の旅
井手町ふるさとガイドボランティアガイドの会
【宇治田原町】
「宇治田原町湯屋谷の永谷宗円生家見学」の旅

宇治田原いいとこ案内人の会
【木津川市】
「鎮守の森・梅谷・名物大根満喫!」

(一社)木津川市観光協会
【笠置町】
「自分探しの一日修行」の旅

修行体験実行委員会
【和束町】
「茶源郷ラン」の旅

茶源郷ランを楽しむ会「ちゃちゃらん」
【精華町】
「精華町北稲地区の秋祭り宵宮を体験!」の旅(山城振興局長賞とダブル受賞)

(公財)精華町シルバー人材センターふるさと案内人の会
【南山城村】
「南山城村元気むら活き活き市」の旅

南山城村農林産物直売所「元気むら活き活き市」

実施済の旅

「梅かおる 梅の郷青谷めぐりの旅」

市の特産であり、市の木である梅の産地である青谷梅林は、古くから梅の名勝地として名を馳せ、明治時代から昭和初期には多くの観梅客で賑わった観光地です。現在も城陽市の貴重な観光資源である青谷梅林を梅の花が香る季節に訪れ、そして見て、触れて、食べて、昔の人も見て食べたであろう梅を体感する旅です。

「梅かおる 梅の郷青谷めぐりの旅」.pdf(PDFファイル ,264KB)

「いづみ路ハイキング ~関西鉄道と大仏鉄道の歴史をたずねて~の旅」

子供の頃からずっと乗っている鉄道、何気なく見ている列車・プラットホーム・線路・鉄橋や、廃線された鉄道の遺構を見て歩きましょう。

「いづみ路ハイキング ~関西鉄道と大仏鉄道の歴史をたずねて~の旅」.pdf(PDFファイル ,403KB)

「鎮守の森・梅谷・名物大根満喫!の旅」

木津川市自慢のブランド野菜「梅谷大根」只今最盛期!!みずみずしい大根を掘り、美味しい食べ方を生産者さんに聞いてみよう。そして木津梅谷には誰もが立ち寄りたい美しい風景がいくつもあります。

「鎮守の森・梅谷・名物大根満喫!の旅」.pdf(PDFファイル ,557KB)

「宇治田原町湯屋谷の永谷宗円生家見学の旅」 12月20日実施 ※「お茶所バス」にご乗車の方は無料

緑茶発祥の地といわれる宇治田原町には、青製煎茶法を完成させ、世に広く伝えた日本緑茶の祖・永谷宗円の生家があります。バス停車地の湯屋谷会館から、古い民家やお茶工場の間をぬけ、細くくねった山林へと続く道を、地元ガイドの案内のもと歩くこと約15分。里山と山林との堺にあるかやぶき屋根の「永谷宗円生家」に到着します。美味しいお茶と菓子を頂きながら、煎茶の歴史についてお話を伺う、この貴重な機会をぜひご体験下さい。また、隣には山林を背景に厳粛な空気に包まれた茶宗明神社があります。その独特の雰囲気に、訪れる人は懐かしさや不思議な感動を呼び起こされるようです。

「宇治田原町湯屋谷の永谷宗円生家見学の旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「京田辺市飯岡の集落と茶畑を巡る散策ガイドツアーの旅」 12月20日実施 ※「お茶所バス」にご乗車の方は無料

卑弥呼の時代から集落が営まれ、渡来人のもたらした養蚕・鉄製造技術により古くから栄えた土地・京田辺市。木津川沿いに位置する、飯岡丘陵一帯に広がる古墳群を、京田辺市観光ボランティアガイド協会さんによる解説で巡ります。古墳群の頂上にある薬師山古墳から、京田辺市、井手町、山城町一帯を一望に見渡しながら、古代から現代へ続く歴史ロマンに思いを馳せてみませんか。

「京田辺市飯岡の集落と茶畑を巡る散策ガイドツアーの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「みんなで作る世界でひとつだけの飴☆宇治の老舗飴屋で飴作り体験&工場見学!!の旅」

宇治の地にて飴屋一筋50余年。伝統の京飴作りを体験してもらおうと今回の企画を提案させて頂きました。作り方ひとつで変幻自在に形を変える飴を、お好きな形で作って下さい!また日頃見たことのない機械や材料なども実際に見学・実際に飴作り体験をして頂き、ここでしか味わえない「出来たての飴」を試食して頂けます。またお土産には自分で作った飴をお持ち帰り頂きます。

「みんなで作る世界でひとつだけの飴☆宇治の老舗飴屋で飴作り体験&工場見学!!の旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「自分探しの一日修行の旅」

「奈良時代、修行の山として、多くの僧侶が入峰、修行を行った京都 笠置山」。その京都 笠置山で、現代の修行を実際に体験する日帰りプランとして企画しました。自然豊かな笠置山で、心身共にリフレッシュしていただけるよう、発心式・仏教講話・座禅等を体験し、特製の精進料理を楽しんだ後、修行場巡り・写経を体験して修了式を行います。その後は、自由に天然温泉でくつろいでいただきます。

「自分探しの一日修行の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「久御山町 旬菜の里の旅」

久御山町の台所「旬菜の里」。ここには毎日多くの野菜が並びます。でもやっぱりこの時期、小松菜と淀大根が美味しい。直売所が自慢する、名物野菜を手にしてください。

「久御山町 旬菜の里の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

「京田辺市飯岡の集落と茶畑を巡る散策ガイドツアーの旅」 12月13日実施 ※「お茶所バス」にご乗車の方は無料

卑弥呼の時代から集落が営まれ、渡来人のもたらした養蚕・鉄製造技術により古くから栄えた土地・京田辺市。木津川沿いに位置する、飯岡丘陵一帯に広がる古墳群を、京田辺市観光ボランティアガイド協会さんによる解説で巡ります。古墳群の頂上にある薬師山古墳から、京田辺市、井手町、山城町一帯を一望に見渡しながら、古代から現代へ続く歴史ロマンに思いを馳せてみませんか。

「京田辺市飯岡の集落と茶畑を巡る散策ガイドツアーの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「城陽市上津屋の浜茶園と碾茶工場見学の旅」 12月13日実施 ※「お茶所バス」にご乗車の方は無料

宇治茶の産地の一つとして知られ、抹茶のもとになる「てん茶」で有名な城陽市。山間部で栽培されるお茶を「山茶」と呼ぶのに対して、水辺の砂地で栽培されるお茶は「浜茶」と呼ばれ、山茶よりも緑色が濃くなることで知られています。日本遺産の認定を受けた城陽市上津屋の木津川沿いに広がる浜茶園の見学と、茶品評会で農林水産大臣賞を受賞された地元茶農家の協力により通常では見られない碾茶工場を特別に見学できます。

「城陽市上津屋の浜茶園と碾茶工場見学の旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「木津川市 花野果市の旅」

いつも開店前から行列が出来るほどの人気の直売所。“本当に美味しい野菜や特産品”を置く店は人を呼びます。生産者がみんな元気で活き活きしているから。

「木津川市 花野果市の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

「タイムワープきょうたなべ~本能寺の変、家康逃走の京田辺を再現!!~の旅」

●「本能寺の変、堺にいた家康は追われ3日間で三河まで帰還」 ドラマ風の話、京田辺逃走路と関連現地を訪ねる
●築200年の古民家・里山でゆったりと歴史ロマンと自然を楽しみましょう

「タイムワープきょうたなべ~本能寺の変、家康逃走の京田辺を再現!!~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

主催者作成のちらし.pdf(PDFファイル ,1.1MB)

「地元中学生と巡る!インターナショナル“きづな旅”」 (木津川市イベントプロデュースプロジェクト)

大学生がプロデュースし、木津川市内の中学生と一緒に企画。木津川近隣の方に留まらず、海外からの観光客や留学生にも地元の良さを知って貰い、“観光地”として今後も多くの人々に立ち寄って貰いたい、という思いの元、英語の通訳ガイド付き(勿論日本語ガイドもおられます)、さらに今回のツアー先の加茂エリアの英訳ガイドマップを中学生が作成!!“インターナショナルな旅”を中学生、大学生と一緒に秋の当尾(とうの)石仏めぐり、浄瑠璃寺を歩き地元の特産を食べ、地元の方々と交流しましょう♪

「地元中学生と巡る!インターナショナル“きづな旅”」日本語バージョン.pdf(PDFファイル ,541KB)

「地元中学生と巡る!インターナショナル“きづな旅”」英語バージョン.pdf(PDFファイル ,978KB)

「カヌー体験と工場見学の旅」

自然豊かな笠置の木津川で、水上からカヌーを通じて自然を体験、心身共にリフレッシュしていただきます。カヤックの基本操作と約6㎞のツーリング体験(初心者向けカヌー体験も可)、カヌー工場への見学も可能です。終了後は、それぞれご自由に、天然温泉「笠置いこいの館」でゆっくりと、おくつろぎいただき、体の疲れを癒していただきます。

「カヌー体験と工場見学の旅」.pdf(PDFファイル ,1.2MB)

「錦秋の西山古道紅葉ハイキングの旅」

当会の会員が、2008年に年間76日間西山に入り、自然のままの西山中腹を歩く道を整備し、ハイキング道として開通させ、その西山古道を味わってもらう旅です。西山古道沿いには多数の常葉・落葉樹が生い茂り、植物を観察する楽しさ、有名な神社仏閣、京都市内を一望する展望等がこのハイキング道の魅力です。特に落葉のこの時期は落ち葉道を歩く感触はこの道の魅力を一段と高めてくれます。

「錦秋の西山古道紅葉ハイキングの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「山城町の史跡散策と茶問屋街スタンプラリーの旅」

山城町上狛地域は、南部に茶の集積地である茶問屋街が残り、日によっては街中に茶が香ることもあります。またこの地域には、日本一大きい石地蔵や、住民自治の名残を残す環濠集落跡など、お茶以外にも興味深い歴史を楽しむことができます。

「山城町の史跡散策と茶問屋街スタンプラリーの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「日本遺産認定記念★宇治田原町湯屋谷の宗円生家と晩秋の里山あるきの旅」

今年4月に日本遺産に認定された緑茶の祖「永谷宗円生家」をめぐり、また晩秋の里山と宇治田原町独特の柿屋の風景を満喫していただきます。

「日本遺産認定記念★宇治田原町湯屋谷の宗円生家と晩秋の里山あるきの旅」.pdf(PDFファイル ,1.1MB)

「けいはんな記念公園・水景園と相楽木綿伝承館を訪ねるの旅」

学研都市の文化を担う公園造りの基本理念である【山城の里山風景】で、京庭師の想い日本庭園誕生の秘話を訪ねます。また、相楽木綿伝承館で今に甦った相楽木綿「枠織りでミニマット」作りを体感します。

「けいはんな記念公園・水景園と相楽木綿伝承館を訪ねるの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「八幡市 四季彩館の旅」

木津川河川敷、八幡市上津屋に広がる浜茶の景色は日本遺産に認定されています。時代劇の撮影にも多く使われてきた“流れ橋”と共に、のどかな景色を歩き、この地が発祥といわれる“八幡巻”を作る、八幡の魅力満載のちーたびです。

「八幡市 四季彩館の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「宇治田原町 宇治茶の郷の旅」

宇治田原の伝統と地元旬野菜のコラボ。五感で伝える、継承し続ける、これからの「宇治田原」

「宇治田原町 宇治茶の郷の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

「南山城・紅葉の古寺巡礼、山背古道から岩船寺、浄瑠璃寺へ ~静かな山あいに咲いた極楽浄土の夢、石仏めぐりと九体阿弥陀如来~の旅」

京都と奈良の間に位置する南山城、紅葉の古寺巡礼。静かな山あいに寺院を建て、この世に極楽浄土の夢を開花させた貴族たちの憧れの地、南山城をめぐります。

「南山城・紅葉の古寺巡礼、山背古道から岩船寺、浄瑠璃寺へ ~静かな山あいに咲いた極楽浄土の夢、石仏めぐりと九体阿弥陀如来~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.7MB)

「紅葉の隠れ古寺と庭園めぐり、枯山水から茶庭・池泉庭園まで ~もみじ寺の善法律寺、絢爛豪華な正法寺、優美で広大な松花堂庭園~の旅」

男山の麓、石清水八幡宮と関わり深い古寺を巡りながら、松花堂庭園を目指します。紅葉の隠れ古寺と庭園巡りを堪能しましょう。

「紅葉の隠れ古寺と庭園めぐり、枯山水から茶庭・池泉庭園まで ~もみじ寺の善法律寺、絢爛豪華な正法寺、優美で広大な松花堂庭園~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.5MB)

「青い苔と紅葉に包まれる、一休さんが暮らした酬恩庵一休寺へ  ~枯山水の傑作を眺めながら、ひとやすみひとやすみ~の旅」

京都と奈良の間に位置し、古刹が点在する「南山城」へ。日本むかしばなしでお馴染み一休禅師が過ごした、一休寺。境内は青い苔と、南山城屈指の見事な紅葉に包まれています。

「青い苔と紅葉に包まれる、一休さんが暮らした酬恩庵一休寺へ  ~枯山水の傑作を眺めながら、ひとやすみひとやすみ~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.5MB)

「自分が作った器で“おいしいお茶”を楽しむ〈全3回〉の旅」

陶器づくりは難しいと思っておられる方が多いですが陶器づくりのベテランが丁寧にお教えします。紅葉の自然を楽しみながら、自分が手造りしたお茶碗でお茶を愉しむのは最高のよろこびです。※第1回と第3回にご参加いただける方が条件です。第2回は希望者のみです。

「自分が作った器で“おいしいお茶”を楽しむ〈全3回〉の旅」.pdf(PDFファイル ,1.5MB)

「乙訓のたからもの 紅葉の柳谷観音楊谷寺で写経・写仏体験の旅」

一度訪れるとその心地よさに魅せられてしまう「西山のサンクチュアリ」柳谷観音楊谷寺で、京都府指定名勝庭園浄土苑を眺めながら写仏・写経を体験し、静かにゆったりと紅葉を愛でる旅です。

「乙訓のたからもの 紅葉の柳谷観音楊谷寺で写経・写仏体験の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

「笠置山もみじウォーキングの旅」

平成27年11月15日(日)の午前9時発の「お茶所バス」に乗っていただくと、この旅に参加することができます。(別途料金要)

「笠置山もみじウォーキングの旅」.pdf(PDFファイル ,380KB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「井手町 なごやか市の旅」

水がきれいな所は米や農作物が美味しい!人気観光農園で旬のサツマイモ掘りと地元産ミカンを使った「みかんかりんとう」手作り体験、直売所で人気の“太巻き”を食べ、充実した秋の1日をお過ごしください!

「井手町 なごやか市の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

「土御門天皇御陵と地蔵院をめぐります!の旅」

土御門天皇陵行事に参加後、京の都を懐かしんだといわれる御陵からの風景と、天皇を祀ったとされる地蔵院にて地蔵菩薩像を拝観し、秋の西山を楽しみます。

「土御門天皇御陵と地蔵院をめぐります!の旅」.pdf(PDFファイル ,1.1MB)

「庭師とめぐる浄土庭園、平等院のランドスケープ ~鎮守社・宇治上神社から浮島十三重石塔、平等院鳳凰堂まで~の旅」

王朝貴族たちの別荘が立ち並び『源氏物語』の舞台となった、宇治。平安時代のランドスケープを色濃く残す宇治の地を、庭師とともに巡ります。

「庭師とめぐる浄土庭園、平等院のランドスケープ ~鎮守社・宇治上神社から浮島十三重石塔、平等院鳳凰堂まで~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

「エキゾチック!そのまんま中国、黄檗山萬福寺へ ~仏像大好きラジオリポーターが惚れた!?ピカイチ男前の韋駄天さま~の旅」

ガイドは、ラジオリポーターであり、三度の飯より大好仏、という政田マリさん。彼女曰く「仏像を見るというより、仏さまに会いにいこ!」。今回は宇治、黄檗山萬福寺を旅します。

「エキゾチック!そのまんま中国、黄檗山萬福寺へ ~仏像大好きラジオリポーターが惚れた!?ピカイチ男前の韋駄天さま~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

「見て楽しむ!食べて感じる!宇治の老舗飴屋の飴作り工場見学&抹茶スイーツを堪能!!の旅」

宇治の地にて飴屋一筋50余年。岩井製菓では従業員しか入れない、普通の工場見学ではありえないほどの至近距離で見学して頂きます。また工場見学の後は岩井製菓がプロデュースする「はんなりかふぇ憩和井」にて抹茶スイーツ等を召し上がっていただきます。

「見て楽しむ!食べて感じる!宇治の老舗飴屋の飴作り工場見学&抹茶スイーツを堪能!!の旅」.pdf(PDFファイル ,1.2MB)

「精華町北稲地区の秋祭り宵宮を体験!の旅」

南山城の典型的な集落で、今も守り伝えられている秋祭りの行事、昔からご馳走として出されていた鯖寿司を地元農家で味わい、武内神社で秋祭りの宵宮で奉納される、巫女の神楽を鑑賞します。

「精華町北稲地区の秋祭り宵宮を体験!の旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

直売所から始まる山城のええとこめぐりシリーズ!
「南山城村 元気むら活き生き市の旅」

京都府唯一の村には、お茶や椎茸、トマトを始めとする新鮮野菜がたくさん採れ、直売所はいつも多くの買い物客で賑わっています。「元気むら活き生き市」の愛称がぴったり合う、生産者さんの元気を貰いにいつも立ち寄りたい場所です。

「南山城村 元気むら活き生き市の旅」.pdf(PDFファイル ,5KB)

「茶源郷ランの旅」

茶源郷の魅力を感じていただきたいと願って生まれた「和束トレイルマップ」さあ、マップ片手に茶源郷を走ってみませんか??忘れられない素晴らしい景色に出会えるでしょう。

「茶源郷ランの旅」.pdf(PDFファイル ,512KB)

「きっちゃか☆京田辺!!の旅」

京田辺の観光地やそれ以外にも魅力ある場所をもっと知ってもらい、女子大生の目線から写真映えする素敵な場所を巡る、写真撮影を中心としたウォーキングイベントです。

「きっちゃか☆京田辺!!の旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「向日市の史跡を歩いて、富永屋で京料理を楽しもうの旅」

歴史の狭間に埋もれてきた長岡京の大極殿や朝堂院跡、由緒ある向日神社、石塔寺を巡り、400年の歴史ある富永屋で老舗の京料理を堪能する。向日市の歴史と隠れた魅力を知ってもらう旅です。

「向日市の史跡を歩いて、富永屋で京料理を楽しもうの旅」.pdf(PDFファイル ,1.3MB)

「こうもり博物館のナイトハイク~秋のいきもの観察会2015~の旅」

夕暮れの川面に飛び交うコウモリたち・・私たちの身近で生活している野生動物なのに、その生活の様子はほとんど知られていません。今回はコウモリの超音波を人間の耳に聞こえる音にする機械、コウモリ探知器を使って、笠置町を流れる白砂川沿いでコウモリを探します。どんな音が聞こえるかな?クツワムシなどの秋に鳴く虫の観察もできます。

「こうもり博物館のナイトハイク~秋のいきもの観察会2015~の旅」.pdf(PDFファイル ,1.4MB)

主催者作成のちらし.docx(wordファイル ,393KB)

「自分探しの一日修行の旅」 ※次回は2015年12月13日実施予定

「奈良時代、修行の山として、多くの僧侶が入峰、修行を行った京都 笠置山」。その京都 笠置山で、現代の修行を実際に体験する日帰りプランとして企画しました。自然豊かな笠置山で、心身共にリフレッシュしていただけるよう、発心式・仏教講話・座禅等を体験し、特製の精進料理を楽しんだ後、修行場巡り・写経を体験して修了式を行います。その後は、自由に天然温泉でくつろいでいただきます。

「自分探しの一日修行の旅」.pdf(PDFファイル ,1.5MB)