ホーム > 教育・文化 > 国際交流・パスポート > 旅券(パスポート)申請のごあんない(トップページ)

ここから本文です。

旅券(パスポート)申請のごあんない(トップページ)

海外へ渡航するためには、年齢にかかわらず旅券(パスポート)が必要です。旅券(パスポート)は、日本国政府が渡航者の国籍・身分を公に証明し、あわせて安全な旅行のために必要があれば外国政府に保護・扶助を要請する公文書です。

 

 お知らせ

パスポートの申請は時間に余裕を持ってお越しください。

パスポートの申請は、平日の午前9時から午後4時30分までですが、午後の時間帯が大変混み合います。

特に午後4時以降に来られる方が多いので、長時間お待ちいただくような状況が発生しております。

できるだけ午前中にお越しいただくことをおすすめします。

また、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆、年末年始及び春休み期間中は混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお越しください。

窓口での受付業務の迅速化に努めておりますが、お待ちいただく時間が長くなることがありますので、あらかじめご了承ください。

旅券(パスポート)ダウンロード申請書の本格運用について

平成30年10月1日(月曜日)から「ダウンロード申請書」による旅券申請を受け付けます。また、手書きの申請書も従来通り受け付けます。

☆「ダウンロード申請書」とは、申請書を配布場所まで取りに行かなくても、お手元のパソコンやスマートフォンを利用し、外務省ホームページのweb入力画面に必要事項を入力し自宅等のプリンターで印刷後、申請書を提出していただくものです。ただし、パスポートのサイン等については、手書きで記入してください。

使用上のご注意

  • 作成したデータをメール等で送信して電子申請を行ったり、USBメモリ等のデータを窓口に持ち込んでの申請はできませんのでご注意ください。
  • web入力画面に入力し、ご自宅等で片面印刷した後に、所持人自署等の手書きでの必要事項を記入したダウンロード申請書を必要書類とともに窓口へ提出してください。
  • ダウンロード申請書に誤入力等があった場合、その場で手書きで修正していただくか、通常の申請用紙への書き直しをお願いする場合があります。
  • 写真は貼らずにお持ちください。
  • ダウンロード申請書は、片面2枚のまま、ホチキス等で留めずに提出してください。
  • 外務省ホームページに掲示している注意事項等をご確認ください。

平成30年7月豪雨災害による被災者に対する旅券発給手数料の減免について

平成30年7月5日(木曜日)の豪雨災害により被災された方で、有効中の旅券(パスポート)を流失又は損傷し使用できなくなったことにより、新たに旅券発給を希望される場合は、京都府手数料相当分(2,000円)を減免します。通常の必要書類に加えて市町村の発行する罹災証明書を添付して申請してください。

減免対象期間は、平成30年7月5日(木曜日)から平成31年3月31日(日曜日)までに申請を受理された分です。

また、被災後既に発給申請を行い手数料を全額納付されている場合は還付されます。罹災証明書等必要書類については、旅券事務所又は各広域振興局旅券窓口までお問い合わせください。

平成30年7月豪雨による被災者に対する手数料等の減免について

 申請手続

  1. 新規申請
    初めて申請される方、旅券(パスポート)の有効期間が切れている方の申請
  2. 切替申請
    有効な旅券(パスポート)をお持ちの方、有効な旅券(パスポート)を損傷された方等の申請
  3. 記載事項変更申請
    氏名や本籍の都道府県名、生年月日、性別が変わった方の申請
  4. 査証欄の増補申請
    有効な旅券(パスポート)の査証欄を増やしたい方の申請
  5. 紛(焼)失の届出
    有効な旅券(パスポート)を紛失(盗難)、焼失した場合の届出
  6. 代理提出の申請
  7. 未成年者の申請
  8. 居所申請
    京都府外に住民登録をしているが京都府内に居住している方の申請
  9. ヘボン式ローマ字でない表記や、別名併記を希望する場合の申請
  10. 申請書記入の注意事項等
  11. 申請に伴う添付書類等のダウンロード
  12. 本人確認書類についてのごあんない
  13. 一般旅券(パスポート)発給申請書の配布場所一覧
  14. 申請用紙について(外部リンク)
    古い申請用紙をお持ちの方へ

 手数料・所要日数・受取手続

  1. 手数料及び所要日数
  2. 旅券(パスポート)の受取手続
  3. 京都府収入証紙、収入印紙の取扱場所

 申請・受取窓口の所在地・業務時間

  1. 京都府旅券事務所(京都駅ビル8階)
  2. 山城広域振興局旅券(パスポート)窓口(宇治市)
  3. 南丹広域振興局旅券(パスポート)窓口(亀岡市)
  4. 中丹広域振興局旅券(パスポート)窓口(舞鶴市)
  5. 丹後広域振興局旅券(パスポート)窓口(京丹後市)

 

 その他の事項

  1. IC旅券(パスポート)の取扱注意等
  2. 機械読取式でない旅券の取扱いの変更(外部リンク)
  3. 外務省海外安全情報
  4. 査証(ビザ)及び旅券(パスポート)の残存有効期間
  5. 国際運転免許証
  6. 予防接種

 

 ご不明な点はこちらまで

☆電話によるお問合わせ(電話番号075-352-6655

  • 月曜日から金曜日(祝日及び年末年始は除く)9時から17時まで
  • 日曜日(年末年始は除く)9時から17時まで

(注)窓口での申請の受付時間とは異なりますのでご注意ください。

メールによるお問合せ(ryoken@pref.kyoto.lg.jp

メールのご質問は以下の点について記載していただけると、よりスムーズなご案内ができます。

  • 申請される方(旅券(パスポート)を作る方)の年齢、住民登録をしている市町村名
  • 本人申請か代理提出か
  • 旅券(パスポート)取得歴の有無(有の場合、有効中か、また有効期間はいつまでか)

(注)回答には数日を要する場合があります。お急ぎの場合は電話をご利用ください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

知事直轄組織国際課 旅券事務所

京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地 京都駅ビル8階

ファックス:075-342-0040

ryoken@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?