ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 「助け合いの輪」事例紹介 -力を合わせて危機を乗り越える企業グループの取組紹介-

ここから本文です。

「助け合いの輪」事例紹介 -力を合わせて危機を乗り越える企業グループの取組紹介-

従来版「FOOD'S VOICE KYOTO」へ

wa

 京都府の産業支援情報・京都府ものづくり振興課 フードボイスキョウト

異なる事業者の皆様が力を合わせることで、ピンチをチャンスに変えようとする取組を紹介中-

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、インバウンドの減少、学校の臨時休校、外出自粛等で影響を受ける、食品関連企業様どうし、あるいは府民の皆様を繋ぐために、2020年3月16日より掲示板サイト「FOOD’S VOICE KYOTO」を運営してまいりましたところ、食品関連企業様どうしはもちろん、多種多様な業種の企業様においても「助け合いの輪」が大きな広がりを見せています。

そして、5月15日、休止要請の一部解除が発表され、新型コロナウイルス感染症への対応も、いよいよ、「withコロナ」という次なる局面に差し掛かってきました。そこで、「FOOD’S VOICE KYOTO」も2nd STAGEへと発展させ、幅広い業種の企業の皆様による「助け合いの輪」の取組事例を紹介するサイトへと衣替えいたしました(京都府4月補正予算事業「新型コロナウイルス対策企業等緊急応援補助金(企業グループ支援-"助け合いの輪"推進-) 」の事例等からご紹介します。)

従来版「FOOD'S VOICE KYOTO」はこちら

トピックス

事例紹介

(検索:代表企業)

特定非営利活動法人日本料理アカデミー(外部リンク)

アカデミーウェブサイト日本料理アカデミーホームページ(外部リンク)

 

宅配プロジェクト「京料理ちょっと贅沢おうちごはん」、和食中食普及プロジェクトなど様々なお取組を進められてこれらています。す。現在も「お取り寄せプロジェクトーおうちでグルメ!!ー、」実施中です(掲載日:令和2年7月20日)

 

京菓子協同組合青年部(外部リンク)

京の和菓子12社が詰め合わせセット「京のまつり」オンライン販売開始(詳細ページ

 京菓子協同組合青年部(外部リンク)(代表:田丸弥 吉田篤史さん)の12社が合同で、和菓子詰め合わせセット「京のまつり」を7月22日より「ジェイアール京都伊勢丹オンラインショップ(外部リンク)」にて販売開始します。
 新型コロナウイルス感染症の影響が長引き、京都三大祭も中止・縮小を余儀なくされるなど、京都の文化や食に触れていただく機会が減少する中、全国の皆様にせめてご家庭で風情を味わっていただこうと、各店が独自に磨き抜いてきた和菓子をひと箱に詰め合わせ、京の町を彩り人々が交流する「祭」になぞらえたセットをご提供する初の取り組みです。

青年部のみなさん プレスリリース

話し合い中

話し合いの様子(紹介ページ

Marooni Grupo 株式会社(外部リンク)

緑のゆうき フォトコンテスト

「Marooni(まるに)」の「まる」は、人と人の手が繋がって、想いの輪が創り出されること。「Groupo(ぐるぽ)」とは、エスペラント語、スペイン語でグループの意味です。Marooni Grupo株式会社は、まさに「助け合いの輪」を作るための会社です。

この度、飲食店事業者らと助け合い、緑のゆうき(外部リンク)プロジェクトを始めました。

コロナで行き場をなくした農産物を救うため、フォトコンテスト(JPG:363KB)も実施中です!(7月12日まで)(掲載:令和2年7月7日)

株式会社ワイングロッサリー様(外部リンク)

ワイングロッサリー動画

KBS京都テレビ「京都ライブ!」にてご紹介いただきました(動画(外部リンク)後半)

ワインの卸売企業であるワイングロッサリーが食品会社と協力して、ワインに合うデリ(惣菜)の開発に着手しました。

自宅で作ることが難しいレストランの味を再現し、ワインとのマリアージュが楽しめる商品を開発中です!(掲載:令和2年6月)

グリルにんじん様(外部リンク)

グリルにんじん動画

KBS京都テレビ「京都ライブ!」にてご紹介いただきました(動画(外部リンク)前半)

左京区一乗寺の飲食店グリルにんじんが、在庫過剰になっている京都産農産物や畜産物を活用して、テイクアウト弁当や宅配弁当、レトルト食品の製造を始めました。(掲載:令和2年6月)

経営者としての不安や孤独も、他企業と話をすることで解決でき、一体となって販路拡大を図ることで相乗効果も期待できます。

株式会社マルヒサ様ほか「京都ふっこう復袋」プロジェクト(外部リンク)

ふっこう

ネット販売黎明期より先駆けて呉服のオンライン販売を行ってこられた株式会社マルヒサ様が代表となって、現在、30社以上のお菓子屋、お土産物屋の皆様と協力し合って、福袋形式のオンライン販売を開始されました。(掲載:令和2年5月20日)

 

問い合わせ先

京都府商工労働観光部ものづくり振興課 TEL:075-414-5106

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?