ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 医薬品等の広告について

ここから本文です。

医薬品等の広告について

広告は、多種多様な商品の中から当該製品を選択させることを目的としていますが、医薬品等(医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、再生医療等製品)の広告が適正を欠いた場合、健康被害を引き起こすなどの重大な影響が生じるおそれがあります。
このため、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、医薬品医療機器等法という。)や「医薬品等適正広告基準」では医薬品等の広告について、必要な制限を行うとともに、表示しなければならない事項を定めています。

 

お問い合わせ

健康福祉部薬務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4792

yakumu@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?