ホーム > 安全な暮らし > サイバー犯罪対策 > 誹謗・中傷に関するもの

ここから本文です。

誹謗・中傷に関するもの

インターネットの掲示板上で、ひぼう、中傷する書き込みをされた

回答

掲示板の管理者や掲示板を運営しているプロバイダ等に、掲示板の削除や掲載の停止などについて、依頼又は相談をしてください(掲示板等に掲載されている情報が個人の権利を不当に侵害している場合には、管理者やプロバイダ等が情報の送信を停止することができる旨、法律(プロバイダ責任制限法)で定められています。)。

実名を挙げての社会的信用を失墜させるような書き込みについては、名誉毀損に当たる可能性があります。当該掲示板の表示画面及びURLの記録保存を行った後、印刷したものを持参して最寄りの警察署に相談してください。警察署に行かれる際は、事前に電話で担当者と日時の調整をしてください。

ただし、お互いが中傷しあう場合やハンドルネームに対する書き込みは、名誉毀損に当たらない場合があります。ハンドルネームからは、通常、個人を特定することができないからです。

対策

  • 必要以上に個人情報をインターネット等で入力したり公開しない。 
  • 掲示板等では相手の立場に立って書き込みをする。

警察以外の相談受付窓口

法務省人権擁護局(外部リンク)

参考リンク

プロバイダ責任制限法 情報Webサイト(外部リンク)

お問い合わせ

京都府警察本部サイバー犯罪対策課ネットセキュリティ・サポートセンター

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地