京都府経済の動向(令和2年5月1日)

概況

府内の景気は、弱含みで推移している。
ここ最近の統計調査によると、生産はこのところ弱含み、雇用情勢は緩やかに減速している。消費額は5か月連続で前年同月を下回った。
先行きについては、新型肺炎の影響および、海外景気の動向などを注視する必要がある。

  京都経済の動向(4月報告)(pdfファイル1980KB)