南丹広域振興局

トップページ > 地域振興 > 南丹広域振興局 > ようこそ南丹保健所ホームページへ

ここから本文です。

ようこそ南丹保健所ホームページへ

緊急情報

新型コロナウイルス感染症について

 令和4年9月26日以降に新型コロナウイルス感染症と診断された方への保健所からの電話等での連絡は、発生届出の対象の方のみ行います。 

 ○発生届出対象に該当する方

 1. 65歳以上の方
 2. 入院を要する方
 3. 重症化リスクがあり、新型コロナ治療薬の投与又は新たに酸素投与が必要な方
 4. 妊婦

 ○発生届出対象に該当しない方

 1.医療機関で陽性の診断を受け、上記にあてはまらない方
 2.自己検査や無料検査で陽性となった方

1. 発生届出対象の方へ

 保健所からの電話連絡をお待ちください。
 ①陽性者 疫学調査ヒアリングシート(外部リンク)
 (医師により陽性と診断された方は、保健所からの連絡前に入力してください)
 ②ご自宅で療養される方へ(自宅療養期間・支援物資申請・パルスオキシメーター貸出・等)

 ③MY HER-SYS(マイハーシス)自己健康確認システム(外部リンク)

2. 発生届出対象外の方へ

 保健所からの連絡はありません。医療機関から配布されたチラシを読み、ご自宅で療養してください。

 自己検査や無料検査で陽性となった方はこちら

3. 上記 1. 2. の方へ

 ○ 濃厚接触者の考え方
 ①「友人・知人が陽性」その時どうする?(PDF:604KB)
 ②「同居家族が陽性」その時どうする?(PDF:698KB)
 ③「事業所で感染者発生」その時どうする?(PDF:630KB)
 ④「保育所・幼稚園・小学校等で感染者発生」その時どうする?(PDF:646KB)

 濃厚接触者に係る待機期間について

 ○ 療養期間証明書の発行について

 ○ 後遺症の専用相談窓口

 きょうと新型コロナ後遺症相談ダイヤル 075-414-5338

 ○ その他

 ①新型コロナウイルス感染症患者等に係る特例郵便等投票制度について

 ②自宅療養中及び待機期間中における災害時の避難のお知らせ
 新型コロナウイルス感染症で自宅療養中の方へ(PDF:218KB)
 新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者として待機期間中の方へ(PDF:193KB)

4. 感染が心配な方・感染の可能性がある方へ

 ○ 発熱症状などがある場合に受診・検査できる医療機関について

 ○ 無症状者に係る無料検査について

 ○ 発熱症状などのある方の相談

  きょうと新型コロナ医療相談センター 075-414-5487 

5. その他

 ○ 新型コロナウイルス感染症に関する情報について

高齢者施設等での発生時の対応について

 ○ 報告様式

 1.(別紙)「新型コロナウイルス感染症陽性者発生報告」様式.xlsx(エクセル:19KB)

 2. 健康観察表(様式)コロナ.xlsx(エクセル:34KB)

 3. 検査リスト.xlsx(エクセル:23KB)

報告先 南丹保健所 保健課 Tel  0771-62-2979
Fax 0771-63-0609
mail nanshin-ho-nantan-hoken@pref.kyoto.lg.jp

 ○ 参考

 1.高齢者施設等を対象とした介護職員向け感染症対策動画

TOPICS

 

今月の話題災害の発生に備えましょう

 

 大規模な災害が発生した時には、支援体制が整うまでに約3日間かかると言われています。この3日間を乗り切るため、各家庭において食料等の備えをしておきましょう。

 また、災害発生時に新型コロナウイルス感染症が終息していなくても、躊躇(ちゅうちょ)なく避難しなければなりません。避難先での感染拡大を防ぐための対策も必要となります。

 さらに、ご家庭に乳幼児や高齢者がおられる場合や、糖尿病・高血圧・ぜんそく等の持病をお持ちの方がおられる場合は、家族に応じたものを準備しておきましょう。

ライフラインの停止や避難に備えておきましょう

  • ライフライン(水、電気、ガスなど)が止まっても自力で生活できるよう、普段から飲料水や非常食などを備蓄しておきましょう。
  • 自宅が被災したときは、安全な場所に避難し、そこで避難生活を送ることになります。
    避難所生活に必要なもの(非常用持ち出し品)をリュックサックに詰めておき、いつでもすぐに持ち出せるように備えておきましょう。

 

慢性疾患などで処方薬を常用している人の災害準備

  • 薬やお薬手帳は、自宅のすぐ持ち出せる場所に保管しておきましょう。
  • 慢性腎不全や糖尿病患者さんは、かかりつけ医に災害時の対応を相談しておくことが大事です。
  • アレルギーを持っている方は、アレルギン除去食品等を余裕を持って買っておきましょう。

 

管内の感染症発生動向毎週更新しています!

メニュー

 

京都府南丹保健所(所管地域:亀岡市、南丹市、京丹波町)

TEL:0771-62-4751
FAX:0771-63-0609
E-メール::nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp
南丹保健所のご案内(所在地と連絡先フロアガイド(PDF:135KB)組織と業務相談窓口

 

 

所長の部屋への入り口

一般クリニック(健康診断)について

これまで実施しておりました、一般クリニック(健康診断)は、平成24年度以降実施しておりません。
健康診断については、お近くの医療機関にて受診いただきますようにお願いいたします。

「東日本大震災」義援金の受付

「東日本大震災」義援金受付について(京都府ホームページ)

行事・事業のご案内

地域情報とリンク集

お問い合わせ

南丹広域振興局健康福祉部 南丹保健所

南丹市園部町小山東町藤ノ木21

ファックス:0771-63-0609

nanshin-ho-nantan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp