ホーム > 産業・しごと > 商工業 > 京都府の産業支援について > 株式会社Fujitaka(京都企業紹介)

ここから本文です。

株式会社Fujitaka(京都企業紹介)

知恵の経営元気印経営革新チャレンジ・バイの各認定等を受けた府内中小企業等を紹介するページです。

京都企業紹介(業種別) 京都企業紹介(五十音順) IoTrobot ロボットセンターロゴ 京都府の産業支援情報

「Fujitaka ドローンパイロットスクール」開校

(掲載日:令和2年7月8日)

最短2日間でドローン操縦を学べる「Fujitaka ドローンパイロットスクール(外部リンク)」、2020年7月15日開校

消防訓練参加- ドローンによる上空からの情報収集

(掲載日:令和元年10月31日)

消防訓練参加の様子(PDF:872KB)です。

「JUAVACドローンエキスパートアカデミー京都校」開校

(掲載日:令和元年5月27日 聞き手・文:ものづくり振興課 足利)

ドローン・エキスパートアカデミー京都校イメージ

株式会社Fujitaka(外部リンク)(京都市)の執行役員で事業統括本部第一営業部長の笠原様にお話をおうかがいしました。

-分煙機、冷凍冷蔵庫から、券売機、入退場ゲートシステム、適温配膳車その他の福祉機器やコインランドリーに至るまで、様々な商業施設、病院・福祉施設、事業施設・住宅等の設備機器を自社グループでも製造されるなど、数多く取り扱ってらっしゃる御社ですが、このたび、ドローンスクールの運営も始められたのですね。

笠原) はい、南丹市園部町に「JUAVACドローンエキスパートアカデミー京都校(外部リンク)」を開校しました。旧川辺小学校という廃校跡を活用させていただいており、教室・体育館・グラウンドもそのまま使用させていただいています。

ドローン・エキスパートアカデミー京都校内部

-有効利用という意味でもいいですね。ドローンスクールは増えてきているそうですが、どういった特徴がありますか?

笠原) はい、国土交通省への飛行許可申請に対応していることはもちろん、測量や非破壊検査といった分野の専門知識を同時に習得できるコースがあります。特に「非破壊検査基本技術」を学べるのは、全国でもJUAVAC ドローン エキスパートアカデミーならではです。

-そうなのですね。どのくらいの時間を要するものなのですか?

笠原) 安全の理解、飛行技術や気象学等を学ぶ「フライト基本技術コース」は4日間。

-気象学まで?おもしろそうですね。

笠原) また、「測量基本技術コース」は、初級5日間、中級6日間。「非破壊検査基本技術コース」は、初級5日間、中級4日間です。

-ドローンで測量というのは、よく聞くのですが、具体的には?

笠原) 測量は様々なシーンで行われますが、分かりやすい例で言いますと、開発行為を行う場合、申請段階で一定の測量を行う必要があります。従来は山の中でも、山に入って草をかき分けて、人手で測量するしかありませんでした。しかし、ドローンで測量し、生えている木の高さを差し引いて地面の高さを割り出す既存のAIシステムを組み合わせることで、そうした手間を省くことができます。

-なるほど。

笠原) その他、ドローンによる農産物の生育状況の確認、遭難者の発見、鉄塔点検など高所作業の支援など様々な活用が期待されていますし、既に行われています。

ドローン・エキスパートアカデミー京都校外部

 

ぜひご興味にある方はご連絡なさってください。

JUAVACドローンエキスパートアカデミー京都校(外部リンク) 電話:0120-873-816

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部ものづくり振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4842

monozukuri@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?