山城広域振興局

トップページ > 地域振興 > 山城広域振興局 > 農商工連携・推進課

ここから本文です。

農商工連携・推進課

総務・農地指導係(0774-21-3211)

農地転用等

  • 農地転用

農地の転用・売買についてはこちらをご覧ください

地域戦略・野生鳥獣係(0774-21-3212)

多様な農業の担い手確保・育成等

  • 多様な農業の担い手の確保・育成(新規・中核的な担い手の育成、組織的担い手の育成等)
  • 農業制度金融

これらの業務を市町村や農業関係機関・関係団体と連携・調整を図りながら、情報提供や各種の補助施策を行っています。

 

地産地消・食育の推進

地元産のやさい等をいちばんおいしい旬の時期にいっぱい食べましょう!

地元産やさいを食べよう!

山城地域の地産地消の推進を図るため、消費者とのふれあい・交流の場となる特色ある直売所づくりや広域的な直売所ネットワークづくりに取り組んでいます。

やましろ彩菜ネット

山城地域の特色を活かした食育の推進を図るため、関係機関と連携して「やましろ食育プロジェクト」を立ち上げ、様々な取組を進めています。

やましろ食育プロジェクト

食の安心・安全の推進

食の安心・安全の推進を図るため、「食の安心・安全セミナー」等の開催、JAS法に基づく食品表示についての啓発・指導、農薬・肥料の販売届の受理や立入検査の実施等を行っています。

野生鳥獣の管理・狩猟

人と自然生態系のバランスを図るため、野生鳥獣の管理と狩猟行政を管轄しています。

農業・宇治茶振興係(0774-21-2392)

宇治茶の生産振興

府内の荒茶生産量の約97%を占め、山城地域の農業粗生産額の約30%を占める宇治茶の振興を図るため、茶園の新規造成や機械施設の導入等に対する補助、融資事業のほか、宇治茶の歴史と文化の再発見運動の推進と「お茶する生活」の普及に向けた様々な取組を展開し、宇治茶ファンの増加や宇治茶の消費拡大を図っています。

宇治茶のふるさと山城地域からの宇治茶に関する様々な情報については下のバナーをクリックしてください。

京都山城宇治茶の郷

ブランド京野菜等の生産振興

食に対する信頼が求められる中、環境に配慮した「京都こだわり農法」による安心・安全な農産物の生産を振興し、府内農産物に対する消費者の信頼を確保するとともに、京のブランド産品等京野菜の生産倍増を図るため、パイプハウス整備や低コスト化に必要な機械等に対する補助、融資事業を行っています。

京やましろ新鮮野菜

水田農業構造改革対策の推進

農業者や農業者団体が主役となる米の需給調整システムへの移行、水田を活用した野菜・麦等の産地づくり、水田農業の担い手の育成等望ましい水田農業の実現に向けた地域の取組みに対する支援、指導を行っています。

野菜指定産地生産出荷近代化計画

野菜指定産地について生産出荷近代化計画を策定しています。

野菜指定産地生産出荷近代化計画について

商工労働観光係(0774-21-2103)

商工労働観光係の業務については上記係名のリンクをご覧下さい。

お問い合わせ

山城広域振興局農林商工部 農商工連携・推進課

宇治市宇治若森7-6

ファックス:0774-22-8865

y-n-noushoko@pref.kyoto.lg.jp