ホーム > 産業・しごと > 農林水産業・農山漁村 > 京都府農林水産部畜産課 > 畜産経営をしたい方、畜産事業所で働きたい方募集中!

ここから本文です。

畜産経営をしたい方、畜産事業所で働きたい方募集中!

京都府内で家畜の飼い主さんを探しています!

リーフレット(PDF:296KB)

京都府では、減少する畜産農家や法人従業員を確保するため就業、就農希望者の支援を行っています。

府内において畜産業への就業や第3者経営継承による就農を希望される方はお気軽に農林水産部畜産課までお問い合わせください。

府内の畜産人材募集状況(令和元年7月末現在)(PDF:192KB)※次回12月頃更新予定

畜産人材育成研修制度について

◆畜産未経験の方は是非こちらの研修制度をご検討ください。

京都府では、令和2年度から京都府農林水産技術センター畜産センターを核とした「畜産人材育成研修制度」を開始するため研修生を募集します。

これまでも畜産経営継承支援事業により後継者育成や第3者経営継承を推進してきましたが、更なる畜産人材の確保のために実施する、(原則)2年間の研修制度です。

研修制度の特徴

研修は、少人数制・実践型のため身に付きやすく、サポート体制も充実しています。リーフレット(最終)

研修生の知識・技術のレベルや要望に応じて、研修の内容や期間の変更が可能な他、就業や経営継承についてもサポートします。

 3つの特徴

  • 「経営力」・・・実践的な現場の技術や経営手法を習得
  • 「実践力」・・・農場でのインターンシップ実習
  • 「資格」・・・家畜人工授精師、大型特殊自動車運転免許、農業機械士、

  簿記検定、危険物取扱者等(希望者・実費負担)

 

 

研修生募集チラシ(PDF:1,072KB)

研修中の研修及び生活面への支援

研修中は、農業次世代人材投資事業(準備型・年間最大150万円)の給付を受けることができます(要件あり)。

募集条件など

募集人員及び対象者

2~3名

おおむね40歳未満で、研修後は府内に定住し畜産業(牛)に従事する意思のある方

授業料

年間 118,800円

※府内で畜産業(牛)に5年以上従事した場合は返還されます。

研修生募集

令和元年9月24日(火曜日)から募集開始

詳細は募集要項(令和2年度募集要項)(PDF:306KB)をご覧ください。

※研修事業の詳細や研修に係るお問い合わせについては、畜産センターのホームページをご確認ください。

京都府農林水産部畜産課 Tel 075-414-4981 chikusan@pref.kyoto.lg.jp
京都府農林水産技術センター畜産センター Tel 0773-47-0301

ngc-chikusan@pref.kyoto.lg.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部畜産課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4982

chikusan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?