京都やましろ観光

平成30年5月21日(月) 番外編 せいか小さな旅 第2ステージ 京都

ツアー・オブ・ジャパンを皆で応援しよう

ツアー・オブ・ジャパンを皆で応援しようのちらし画像

国際自転車レースの一つ、「ツアー・オブ・ジャパン」の京都ステージ応援ツアー国内最高峰の自転車ロードレース、巨大集団のド迫力を実感しませんか!プロの走りを間近で!

絶好の観戦ポイント東畑へ みんなでウォーキング・・・

開催日 2018年5月21日(月)
開催場所 精華町東畑付近
集合 午前9時 奈良交通バス「光台八丁目」バス停前 ※東光小学校前交差点
「光台八丁目」バス停へ所要時間18分(8:25、8:38発)
祝園駅前奈良交通バス1番乗り場で36・56系統バスに乗車
コース予定 距離:約5km
光台八丁目バス停→東畑集会所→鳥谷池登り口(TOJ観戦)
→東畑ヘアピンカーブ(TOJ観戦)→東畑集会所前(TOJ観戦)
→東畑赤水交差点(TOJ観戦)→東畑北除キ交差点(TOJ観戦)
→FINISH/けいはんなプラザ前付近(解散)
※当日の状況によっては、「観覧場所の変更」「案内ルート変更」もあります。
解散 午後1時 けいはんなプラザ前
定員 30名 ※申込み先着順受付
参加費 300円(当日徴収)
申込方法
申込先
問合せ
5月9日(水)~19日(土)午前9時~午後5時にEメールまたは電話
NPO法人精華町ふるさと案内人の会
【Eメール】furusato_seika@yahoo.co.jp
【電話】090-8877-4991
持ち物 飲み物、タオル、雨具など
ちらし等 番外編せいか小さな旅 ツアー・オブ・ジャパンを皆で応援しよう 第2ステージ京都(PDFファイル、1.2MB)

平成30年3月21日(祝・水)~5月31(木)期間限定 春のバス旅あるき旅

木津川市2018 春の特別開扉 国宝めぐり花めぐり

木津川市2018春の特別開扉春のバス旅歩き旅のパンフレット表紙の画像3月21日から5月31日まで木津川市で開催される国宝・重要文化財・府指定文化財などの特別公開では、ふだんめったに見られない貴重な文化財が期間限定(開催地によって違います)で間近に見ることができます。

これにともなって、春のバス旅では4月と5月にボンネットバスで巡る日帰りバスツアーが、春のあるき旅ではお勧めのハイキングコースが紹介されています。

イベントの詳細は、木津川市観光ガイドのホームページで見ることができます。

日時 平成30年3月21日(祝・水)~5月31日(木)
場所 木津川市各地
特別開扉
期間
・蟹満寺 4月18日(水)蟹供養放生会・4月28日(土)~5月6日(日)
・神童寺 4月1日(日)~4月15日(日)・4月28日(土)~5月6日(日)
・西念寺 5月4日(金)・5月5日(土)
・海住山寺 4月28日(土)~5月6日(日)
・岩船寺 4月1日(日)~5月31日(木)
・浄瑠璃寺 3月21日(水)~5月20日(日)
※三重塔初層と薬師如来坐像の公開は、3月21日(祝・水)、4月8日(日)、5月8日(火)です。荒天時は中止の場合がありますのでご注意ください。
※浄瑠璃寺の九体阿弥陀如来坐像<国宝>は今後5ヵ年年計画で修理が始まります。今春なら九体揃った姿を拝んでいただけます。
お問い合わせ 一般社団法人 木津川市観光協会(10:00~17:00 水曜定休)
TEL:0774-73-8191 FAX:0774-73-8136
e-mail:kanko@0774.or.jp
URL:http://www.0774.or.jp(外部リンクに接続)
バス旅
コース
【ボンネットバスで巡る1日Aコース(E-5157) 4月28日(土)】
「奈良から宇治田原まで、花と秘仏の1日旅」 大人:6800円 ※拝観料込み
JR奈良駅→近鉄奈良駅→般若寺→浄瑠璃寺→和束茶畑(車窓)→正寿院→蟹満寺→近鉄奈良駅→JR奈良駅
【ボンネットバスで巡る半日Bコース(E-5158 )5月2日(水)】
「1日フリー乗車券で、午後は気ままに自由旅」 大人:5000円 ※拝観料込み
※コミュニティバス1日フリー乗車券付き
JR奈良駅→近鉄奈良駅→蟹満寺→神童寺→恭仁宮跡(降車可)→JR加茂駅
バスツアーの
申込み・
お問い合わせ
奈良交通予約センター
TEL:0742-22-5110(8:30~19:00)

平成30年5月開催けいはんな記念公園のイベントご案内

けいはんな記念公園5月のお便り

けいはんな記念公園2018年4・5月のお便りのちらし画像5月、青く澄んだ空と緑の若葉の溌剌としたコントラスト。水分を含んだようなしっとりとした濃い色の花。自然からたくさんのエネルギーをもらいましょう。

けいはんな記念公園では、さまざまなイベントが開催されます。イベントについての詳細は、公園ホームページのhttp://keihanna-park.net/(外部リンクに接続)をご覧ください。

3日(木・祝)
4日(金・祝)
みんなでアロハー!~ハワイアン・フェスティバル2018~
<時間>10:00~16:00 <場所>芝生広場 <料金>無料
※雨天:5日(土・祝)に延期 ※共催:奈良ハワイアン音楽クラブ
※このイベントは終了しました。
5日(土) 日本の行事シリーズ 端午の節句~折り紙で鯉のぼりを作ろう~
<時間>14:00~16:00 <場所>水景園 観月楼 地階
<料金>庭園入園料 ※先着100名様にかしわもち進呈
※このイベントは終了しました。
10日(木)
24日(木)
水景園のいけばな教室
<時間>13:30~16:00 <場所>水景園 観月楼 <料金>2000円
<対象>大人 ※要予約(3日前まで)
12日(土)
26日(土)
草月流いけばな教室
<時間>13:00~15:00 <場所>水景園 観月楼 <料金>3000円
※要予約(3日前まで)
12日(土)
13日(日)
ポケットマルシェ in けいはんな記念公園27th
<時間>9:30~16:00 <場所>芝生広場 <料金>無料
※警報発令時中止
<共催/問合>Pocket Marche 実行委員会 TEL:080-5364-2345
19日(土) 花いっぱい大作戦の会~アサガオ棚作りと種まき~
<時間>10:00~12:00 <場所>水景園 受付前集合 <料金>無料
※雨天:要問合せ <対象>未就学児は保護者同伴
20日(日) 第5回青空ルーシーダットン&マーケット
<時間>10:00~16:00 <場所>芝生広場 <料金>無料 ※雨天:中止
<共催/問合>青空ルーシー実行委員会(伊藤) TEL:080-3810-1837
18日(金)~6月10日(日)の
金・土・日・月
水景園のホタル鑑賞会
<時間>19:00~21:30 <場所>水景園
<料金>一般:400円、小中学生200円、未就学児:無料(その他の割引なし)
※雨天:開催 ※その他併催イベントあり
27日(日) ホタル鑑賞会併催イベント 天体観測
<時間>19:30~21:00 <場所>水景園 観月楼
<料金>ホタル鑑賞会参加費 ※雨天・曇天:中止 ※共催:てんもんぶ
予約先 けいはんな記念公園管理事務所 TEL:0774-93-1200
お問い合わせ けいはんな記念公園管理事務所
〒619-0238 相楽郡精華町精華台六丁目1番地
TEL:0774-93-1200 FAX:0774-93-2688
URL: http://keihanna-park.net/

平成30年5月13日(日)

日本遺産 永谷宗円生家

「新茶まつり」開催のお知らせ!

永谷宗円生家の新茶まつりのチラシ画像

江戸時代中頃、現在の緑茶製法の基礎となる
「青製煎茶製法」を編み出した永谷宗円翁ゆかりの地で、今年芽吹いたばかりの新芽や新茶を心ゆくまでお楽しみください。

天気がよければ「茶畑カフェ」が開かれるかも!

              
開催日時 平成30年5月13日(日)10時~15時
イベント内容 茶摘み体験・手軽な製茶体験・地元産煎茶の試飲・新芽の天ぷら・茶飯
開催場所永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷空廣)
アクセスJR奈良線「宇治」駅、京阪宇治線「宇治」駅、近鉄京都線「新田辺」駅から京都京阪バスに乗車
「工業団地行き」 又は「緑苑坂行き」の場合 ・・・「工業団地口」バス停下車 徒歩約35分
「維中前行き」の場合・・・終点「維中前」バス停でコミュニティバスに乗り換え、「湯屋谷」バス停下車 徒歩約15分
お車の場合、湯屋谷会館(宇治田原町湯屋谷尾花22)に駐車し、徒歩約15分
主催 湯屋谷宗円さんの里づくり会
協賛 永谷宗円翁顕彰会
お問い合わせ宇治田原町産業観光課
TEL:0774-88-6638

過去のイベント一覧


平成30年5月2日(水) ※このイベントは終了しました。

「宇治新茶八十八夜茶摘みの集い」(宇治市)

宇治新茶八十八夜茶摘みのつどいのチラシ画像この季節にしかできない「新茶の茶摘み」やお茶にちなんだ体験がいっぱい!

先着3000名様に来場者プレゼントがございます。
(第1会場にて配布)

      
開催日時 平成30年5月2日(水)午前10時~午後3時
開催場所
イベント
【第1会場】宇治茶会館 茶業センター茶園
 茶摘み体験、日本茶インストラクターによる美味しいお茶の淹れ方教室、
 抹茶アート体験、水出し宇治茶BAR、茶の木人形の展示、
 宇治新茶の振る舞い及び販売、茶園の中で茶摘み娘と記念写真、
 抹茶の碾き臼体験、ふるさと産品展示即売会
【第2会場】京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所、
 茶摘み体験、宇治茶の手もみ体験、試験茶園・新製茶工場の見学・説明、
 研究成果の展示・説明、宇治新茶の振る舞い及び販売
入場料 無料(申込不要)
アクセス京阪宇治駅・JR宇治駅より無料シャトルバスを往復運行
(9:30~15:30 約30分毎)「京阪宇治駅⇔JR宇治駅⇔宇治茶会館」
「宇治茶会館⇔茶業研究所(随時運行)」
※混雑時は路線バス(有料)もご利用ください。(バス停「太陽が丘ゲート前」下車すぐ)
お問い合わせ ・公益社団法人京都府茶業会議所(宇治市宇治折居25-2)
 TEL:0774-23-7713
 http://www.ujicha.or.jp(外部リンクに接続)
・京都府農林水産技術センター農林センター茶業研究所(宇治市白川中の薗1)
 TEL:0774-22-5577
ちらし等 「宇治新茶八十八夜茶摘みの集い」のちらし表.pdf(PDFファイル,243KB)

平成30年5月5日(土・祝)  ※このイベントは終了しました。

松殿 今様合(いまようあわせ)

松殿今様合のパンフレットの表紙画像【今様合について】
今からおよそ850年前の承安4年(1174)、後白河法皇は法住寺殿で十五夜連続の今様合を催しました。
「今様」とは、平安後期から流行した歌謡であり、庶民から貴族まで広く親しまれました・・・(松殿山荘 松殿今様合のパンフレットから引用)

プログラム 開場(受付開始):平成30年5月5日(土・祝)
昼の宴:午後3時半から 
夜の宴:午後7時から
※開場は各宴とも30分前 ※昼と夜では今様合の題が変わります
開催場所 松殿山荘(宇治市木幡南山18)

申込み方法

1.予約
各宴の定員50名
席確保のため、電話・FAX・メールにて、①お名前、②ご希望の公演【昼の宴】【夜の宴】【昼夜通し券※補足】③ご来場人数、④ご住所、⑤お電話番号をお知らせください。
2.振込
ご予約ができましたら、下記振込先いずれかにご送金ください。
・ゆうちょ銀行(記号14420 番号24631691)
・みずほ銀行(伏見支店 普通預金1200002)
名義:公益財団法人松殿山荘茶道会
3.入荘券発送
ご入金の確認が取れましたら、ハガキにて入荘券をお送りいたします。
入荘料 【昼の宴】3,500円
【夜の宴】3,500円
【昼夜通し券】6,500円
※補足:【昼夜通し券】は、昼と夜の両方の雰囲気が楽しめるお得な券です。昼と夜とでは、今様合の題が変わります。夜の宴までの待ち時間に当主が眺望閣や庭をご案内いたします。
お申し込み

お問い合せ先
〒611-0002
宇治市木幡南山18番地 公益財団法人松殿山荘茶道会
TEL:0774-31-8043(10時~19時) FAX:0774-38-1191
Mail:info@shoudensansou.jp
ホームページ 財団法人松殿山荘茶道会(外部リンクに接続)

平成30年5月3日(木・祝)~4日(金・祝) ※このイベントは終了しました。

松殿山荘特別公開(春季)

松殿山荘特別公開のチラシ画像

松殿山荘は、今からおよそ900年前に関白藤原基房が松殿(まつどの)という別業を営んでいた地に、高谷宗範(たかやそうはん)が1918年(天正7年)、書院式の茶道を復興する目的で、十有余年の歳月をかけて建てたものです。
高谷宗範は茶道山荘流を創流、1928年(昭和3年)に財団法人を設立し2014年3月に公益財団法人の認定を受けました。建造物の維持管理及び調査研究ならびに日本文化の普及に取り組んでおります。(松殿山荘のホームページから引用)

開催期間
申込締切日
◆春季【平成30年5月3日(木・祝)~4日(金・祝)】
 春季申込締切日:平成30年4月20日(金)
◆秋季【平成30年11月17日(土)~18日(日)】
 秋季申込締切日:平成30年11月10日(土)
時間 10時~15時(14時までにお入り下さい)
開催場所 松殿山荘 大書院(宇治市木幡南山18)

申込方法

往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、見学希望日をご記入の上、下記宛先にお送りください。
入荘料 1,500円(茶菓子付)
定員 各日100名様まで
申込先

お問い合せ
〒611-0002
宇治市木幡南山18番地 公益財団法人松殿山荘茶道会
TEL:0774-31-8043 FAX:0774-38-1191
ホームページ 財団法人松殿山荘茶道会(外部リンクに接続)
ちらし等 松殿山荘特別公開のちらし(PDFファイル、176KB)