京都やましろ観光

平成29年5月28日(日)(予定)

「山背(やましろ)古道春のは~ふウォーク」開催のお知らせ!自然と歴史を味わう山背の魅力探訪

やましろ古道春のはーふウォークのチラシ画像城陽から木津(または、木津から城陽)の山背古道全行程の半分、約11キロを歩く春のウォーキングイベントです。
緑豊かな山なみ、古墳や社寺、仏閣、史跡などの「自然」と「歴史」にあふれる道を歩きます。
中天満神社、JR棚倉駅前では「ほっとコーナー」があり、お茶や特産品の販売等サービスを行う予定です。

また、城陽市観光協会等がゴール地点の井手町まちづくりセンターで物販を行う予定です。

      
開催日時 平成29年5月28日(日)9:00集合・出発
開催場所 山背古道(JR城陽駅前→井手町→木津川市役所玄関前駐車場)
アクセスJR奈良線「城陽」駅東側すぐ
または、JR大和路線・奈良線・学研都市線「木津」駅より徒歩約5分
主催者等
お問い合わせ
山背古道推進協議会
(事務局:城陽市まちづくり活性部商工観光課)
TEL:0774-56-4018
その他 集合:JR城陽駅東口
※木津駅出発コースの場合、木津川市役所(徒歩約5分)集合

平成29年5月14日(日)(予定)

「茶源郷 和束“満喫”イベント」開催のお知らせ!
こだわりの和束茶をふんだんに味わえる!

茶源郷和束満喫イベントのチラシ画像高級茶としてゆるぎない地位を占める「宇治茶」。
その中で、和束のお茶は京都府の生産量の約4割をしめ、品質においても全国有数の高級茶です。
その和束茶を“満喫”できるこのイベントは、少し遠くても足を運ぶ価値大です。
お茶摘み、茶香服体験、お茶を使ったお料理のランチ。希望の方には、茶娘衣装のレンタルもあります。

      
開催日時 平成29年5月14日(日)(予定)11:00~16:00
開催場所 グリンティ和束(和束茶カフェ)
アクセスJR関西本線・大和路線「加茂」駅西口集合(現地集合も可)
主催者等
お問い合わせ
ほっこりサークル事務局
ホームページ https://hokkori.jimdo.com/(外部リンクに接続)
TEL:0774-78-3321
その他 参加費:一般3,500円(予定)
要予約:hokkori.wazuka@gmail.com

平成29年5月14日(日)

「市民茶摘みのつどい」(宇治市)開催のお知らせ!
手摘みのお茶で新茶の訪れを感じて・・・

宇治市民茶摘みのつどいのチラシ画像宇治の伝統的なお茶の摘み方である「手摘み」の体験ができます。簡単な摘み方の指導が受けられますので、どなたでも気軽に参加できます。新茶の接待もあります。
希望の方は、摘んだ葉を持って帰ることもできます。
また、自分でできるお茶の作り方レシピも配られますので、摘んだ葉を使ってご自宅で試すこともできます。
      
開催日時 平成29年5月14日(日)(予定)10:00~12:00
開催場所 宇治茶会館 茶業センター茶園
アクセス京阪バス「太陽が丘ゲート前」バス停下車すぐ
主催者等
お問い合わせ
宇治市市民環境部農林茶業課
TEL:0774-22-3141
その他 参加費:無料

平成29年5月8日(月)~14日(日)

和束町観光案内所オープンイベント

「新茶のふるまい」開催のお知らせ!
和束町に観光案内所がオープン♪

和束町観光案内所オープンイベント新茶のふるまいのチラシ画像5月は新茶の季節です。
和束町観光案内所オープンを記念して、和束でとれた新茶のふるまいが行われます。
新しくできた観光案内所からは、山の急斜面を手鍬で開墾して拡げた「釜塚の茶畑」が眺望できます。
          
開催期間 平成29年5月8日(月)~14日(日)
イベント内容 和束でとれた新茶のふるまい
開催場所和束町観光案内所
〒619-1212 和束町大字釜塚小字京町19番地
アクセスJR関西本線・大和路線「加茂」駅より奈良交通バス「和束河原」バス停下車
主催者等
お問い合わせ
和束町観光案内所
TEL:0774-78-0300

平成29年5月14日(日)

日本遺産 永谷宗円生家

「新茶まつり」開催のお知らせ!

永谷宗円生家の新茶まつりのチラシ画像

江戸時代中頃、現在の緑茶製法の基礎となる
「青製煎茶製法」を編み出した永谷宗円翁ゆかりの地で、今年芽吹いたばかりの新芽や新茶を心ゆくまでお楽しみください。

日本遺産 永谷宗円生家 新茶まつり.pdf(PDFファイル ,873KB)

              
開催日時 平成29年5月14日(日)10時~15時
イベント内容 茶摘み体験・手軽な製茶体験・地元産煎茶の試飲・新芽の「茶飯」ふるまい
開催場所永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷空廣)
アクセスJR奈良線「宇治」駅、京阪宇治線「宇治」駅、近鉄京都線「新田辺」駅から京都京阪バスに乗車
「工業団地行き」 又は「緑苑坂行き」の場合 ・・・「工業団地口」バス停下車 徒歩約30分
「維中前行き」の場合・・・終点「維中前」バス停でコミュニティバスに乗り換え、「湯屋谷」バス停下車 徒歩約15分
お車の場合、湯屋谷会館(宇治田原町湯屋谷尾花22)に駐車し、徒歩約15分
主催 湯屋谷宗円さんの里づくり会
協賛 永谷宗円翁顕彰会
お問い合わせ宇治田原町産業観光課
TEL:0774-88-6638

平成29年5月6日(土) 木津川市2017春の特別開扉にあわせて

「ボンネットバスで巡る春爛漫お茶の里と特別開扉Cコース<ガイド案内付き>」参加募集

木津川市2017春の特別開扉のパンフレット表紙の画像京都府木津川市では、2017年春の寺社仏閣における特別開扉が行われます。
このイベントにあわせて、奈良交通がボンネットバスツアーを企画、2つのコースがゴールデンウイークに実施されます。
最近人気のレトロなボンネットバスに乗って、木津川市の珍しい秘仏やふだんお目にかかれない文化財の公開にぜひお訪ねください。
運行期間・
料金
ボンネットバスCコース:5月6日(土)
大人7,100円 ※拝観料・お弁当(ぶらり木津川弁当)代込み
定員 25名(最小催行人数20名)
※定員25名様になり次第締め切らせていただきます。
バスツアーの申込み・お問い合わせ 奈良交通予約センター
TEL:0742-22-5110(8:30~19:00)
奈良交通のホームページ(外部リンクに接続)
集合場所 ●JR奈良駅:東口7番バスのりば
●近鉄高の原駅:奈良交通案内所前
●JR木津駅:西口奈良交通1番のりば
コースNO.
E-4956
<お茶の里と特別開扉>
JR奈良駅9:40発~近鉄高の原駅10:00発~JR木津駅10:20発
~泉橘寺・・・茶問屋街・・・西福寺・・・ガイド案内付き散策往復90分
昼食(味処まつもと)12:30発~現光寺(拝観20分)13:20発
~岩船寺(拝観30分)14:20発~浄瑠璃寺(拝観40分)15:10発
JR木津駅15:30発~近鉄高の原駅15:50発~JR奈良駅16:10
備考 ●荒天時、道路状況により遅延、中止する場合もあります。
●ボンネットバスは昭和41年製の車両の為、冷暖房は快適ではありません。
●ボンネットバスは1台のみのため、車両トラブル等により運行できない場合は代替車両を使用となります。
ちらし等 「ボンネットバスで巡る春爛漫お茶の里と特別開扉」のちらし等は、
一般社団法人木津川市観光協会のホームページ(外部リンクに接続)をご覧ください。

平成29年5月5日(金・祝) 松殿山荘 春季公開講座

古典文化サロン 花と能「忠度」

松殿山荘花と能「忠度」のチラシ画像【松殿山荘について】
今からおよそ900年前に関白藤原基房が松殿という別業を営んでいた地に、高谷宗範が1918年(大正7年)、書院式の茶道を復興する目的で、十有余年の歳月をかけて建てたものです。
高谷宗範は茶道山荘流を創流、1928年(昭和3年)に財団法人を設立、2014年公益財団法人に移行しました。建造物の維持管理及び調査研究ならびに日本文化の普及に取り組んでおります。(松殿山荘 春季公開講座 古典文化サロン 花と能「忠度」から引用)

花舞劇「忠度(ただのり)」
忠度の霊を弔う定家の夢の中に忠度があらわれ、自分の歌が詠人不知と書かれたことを嘆き訴える・・・
いけばなと半能「忠度」の奇跡の合作です。

プログラム 開場(受付開始):平成29年5月5日(金・祝)16時
花と能「忠度」:16時30分~18時 
 定家:笹岡隆甫(華道「未生流笹岡」家元)
 忠度:林宗一郎(観世流シテ方・京観世林家次期十四世)
 旅の僧:有松遼一(高安流ワキ方)
トークセッション:笹岡隆甫×林宗一郎
 コーディネーター:濱崎加奈子(公益財団法人有斐斎弘道館代表理事・専修大学准教授)
開催場所 松殿山荘 大書院(宇治市木幡南山18)

申込み方法

メールまたは電話・FAXにて、①名前、②住所、③電話番号、④お申込み人数
をお知らせの上、5日以内に下記銀行口座まで参加費をお振込みください。
お振込み確認後、チケットを送付いたします。なお、協賛席をご希望の方は、申込時にその旨をお伝えください。
【メール】info@shoudensansou.jp
【電話】0774-31-8043 【FAX】0774-38-1191
【振込先】公益財団法人松殿山荘茶道会
みずほ銀行 伏見支店 普通口座1200002
ゆうちょ銀行14420/24631691
※先着順にて受付。定員になり次第締め切りとなります。
参加費 一般席6,500円
定員 先着100人/自由席
お申し込み先・お問い合せ 〒611-0002
宇治市木幡南山18番地 公益財団法人松殿山荘茶道会
TEL:0774-31-8043 FAX:0774-38-1191
財団法人松殿山荘茶道会のホームページ(外部リンクに接続)

平成29年5月3日(水・祝)~4日(木・祝)

松殿山荘特別公開(春季)

松殿山荘特別公開のチラシ画像

松殿山荘は山荘流の流祖高谷宗範が1918年に当時ひろく行われていた小間の茶のみならず茶道の起源である広間の茶、書院式の茶道を復興する目的で建てられました。
特別公開では、春季と秋季に山荘流のお茶会が催されます。ぜひご参加ください。

※春季の特別公開は申込締切となりましたが、一般公開が行われます。

一般公開について
随時実施いたします(年末年始、8月中は休荘です)。
10名様以上でご希望の2週間前までにご連絡の上、お申し込みください。
入荘料:1,000円
申込先:〒611-0002 宇治市木幡南山18番地
 公益財団法人松殿山荘茶道会
 TEL0774-31-8043 FAX0774-38-1191

開催期間
申込締切日
◆春季【平成29年5月3日(水・祝)~4日(木・祝)】
 春季申込締切日:平成29年4月20日(木) ※受付は終了しました。
◆秋季【平成29年11月18日(土)~19日(日)】
 秋季申込締切日:平成29年11月10日(金)
時間 10時~15時(14時までにお入り下さい)
開催場所 松殿山荘 大書院(宇治市木幡南山18)

お申し込み方法

往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、見学希望日をご記入の上、下記宛先にお送りください。
料金 1,500円(茶菓子付)
定員 各日100名まで
お申し込み先・お問い合せ 〒611-0002
宇治市木幡南山18番地 公益財団法人松殿山荘茶道会
TEL:0774-31-8043 FAX:0774-38-1191
財団法人松殿山荘茶道会のホームページ(外部リンクに接続)

平成29年5月2日(火)・4日(木) 木津川市2017春の特別開扉にあわせて

「ボンネットバスで巡る春爛漫お茶の里と特別開扉Bコース<ガイド案内付き>」参加募集

木津川市2017春の特別開扉のパンフレット表紙の画像京都府木津川市では、2017年春の寺社仏閣における特別開扉が行われます。
このイベントにあわせて、奈良交通がボンネットバスツアーを企画、2つのコースがゴールデンウイークに実施されます。
最近人気のレトロなボンネットバスに乗って、木津川市の珍しい秘仏やふだんお目にかかれない文化財の公開にぜひお訪ねください。
運行期間・
料金
ボンネットバスBコース:5月2日(火)・4日(木)
大人8,900円 ※拝観料・お弁当(ぶらり木津川弁当)代込み
定員 25名(最小催行人数20名)
※定員25名様になり次第締め切らせていただきます。
バスツアーの申込み・お問い合わせ 奈良交通予約センター
TEL:0742-22-5110(8:30~19:00)
奈良交通のホームページ(外部リンクに接続)
集合場所 ●JR奈良駅:東口7番バスのりば
●近鉄高の原駅:奈良交通案内所前
●JR木津駅:西口奈良交通1番のりば
コースNO.
E-4957
<お茶の里と特別開扉>
JR奈良駅9:50発~近鉄高の原駅10:10発~大智寺(拝観30分)11:00発~泉橘寺・・・(ガイド案内)・・・茶問屋街(散策45分)11:55発・・・
昼食(味処まつもと)12:30発~くにのみや学習館(見学30分)~タクシー往復30分~海住山寺(拝観30分)14:00発~恭仁宮跡14:30発~岩船寺(拝観30分)15:30発~浄瑠璃寺(拝観40分)16:20発
~近鉄高の原駅16:50発~JR奈良駅17:10
備考 ●荒天時、道路状況により遅延、中止する場合もあります。
●ボンネットバスは昭和41年製の車両の為、冷暖房は快適ではありません。
●ボンネットバスは1台のみのため、車両トラブル等により運行できない場合は代替車両を使用となります。
ちらし等 「ボンネットバスで巡る春爛漫お茶の里と特別開扉」のちらし等は、
一般社団法人木津川市観光協会のホームページ(外部リンクに接続)をご覧ください。

過去のイベント一覧


平成28年4月28日(木)~平成28年6月26日(日) ※このイベントは終了しました。

「なんといってもお茶は宇治」開催のお知らせ!

なんといってもお茶は宇治のチラシ画像

宇治の伝統産業である茶。日本遺産にも認定され、世界遺産登録へ向けた動きも活発です。宇治市歴史資料館と合同で、その歴史や製法などについて紹介します。会期中、歴史資料館職員によるギャラリートークも実施します。

なんといってもお茶は宇治.pdf(PDFファイル ,591KB)

                  
開催期間 平成28年4月28日(木)~6月26日(日)
開館時間 9時~17時(最終入館16時30分)
開催場所宇治市源氏物語ミュージアム
休館日月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金大人500円(400円)  小人250円(200円)
※(  )内は団体料金。30名以上。
障害者等手帳をお持ちの方の減免あり。
お問い合わせ〒611-0021
京都府宇治市宇治東内45-26
TEL:0774-39-9300
URL:http://www.uji-genji.jp/(外部リンクに接続)