ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 希少種対策 > 指定希少野生生物の指定について

ここから本文です。

指定希少野生生物の指定について

1 指定希少野生生物の指定

京都府絶滅のおそれのある野生生物の保全に関する条例(以下「条例」という。)第2条第2項に規定する指定希少野生生物は、下記のとおりです。

ほ乳類

鳥類

両生類

魚類

昆虫類

貝類

種子植物

コケ植物

2 指定の効果

  指定された指定希少野生生物は、次に掲げる行為が原則として禁止されます。

  • 指定希少野生生物の生きている個体(規則で定める卵、種子を含む。)を捕獲、採取、殺傷・損傷すること
  • 条例に反して捕獲等された個体やその加工品を所持したり、譲受け、譲渡し、 引渡し、引取りを行うこと。また、販売の目的で陳列又は広告すること。
     ※なお、学術研究等の特定の目的の場合には、知事の許可を受けて捕獲等を行うことが可能な場合もあります。

 3 その他

  •  指定希少野生生物は、今後、その生息地等について生息地等保全地区の指定や保全回復事業を行うことができるようになります。 
  • 指定希少野生生物は、第10条第1項の規定により、提案することができますが、指定の時期については募集のお知らせにより通知されます。

  

4 お問合せ先

京都府文化環境部 自然環境保全課
Email:shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp
〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
TEL:075-414-4706 FAX:075-414-4705

お問い合わせ

府民環境部自然環境保全課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4705

shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?