京都やましろ観光

令和3年3月19日(金)~3月21日(日) 宇治市 開催

今宵の寺は美しい... 萬福寺ランタン

イベント 京都 今宵の寺は、美しい。萬福寺ランタン 宇治市 黄檗宗大本山「萬福寺」 京都やましろ観光

中国風の禅寺で中国風のナイトタイムを
体験しませんか?

中国風の禅寺で、龍舞や創作講談、中国国家一級俳優による変面ショー、揚琴、二胡の演奏が楽しめます。
京都府南部、京都市の郊外にあって、混雑が少ない宇治市で、異国情緒あふれるナイトタイムをどうぞお楽しみください。

会場の萬福寺は、JR京都駅からJR奈良線の電車で20分、京阪電車祇園四条駅から京阪本線と京阪宇治線の電車で27分、「黄檗駅」から徒歩5分です。

※当日は駐車場をご利用いただく事ができません。必ず公共交通機関でお越しくださいます様お願い申し上げます。

開催日 令和3年3月19日(金曜日)~3月21日(日曜日)
時間 午後6時~午後9時
場所 黄檗宗大本山「萬福寺」
住所 京都府宇治市五ケ庄三番割34
アクセス JR奈良線「黄檗駅、京阪電車宇治線「黄檗駅」をご利用ください。
駐車場はございません。
料金 拝観料 大人500円、小人300円
お問い合わせ 一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)電話0774-25-3239
黄檗宗大本山「萬福寺」電話0774-32-3900
関連情報 黄檗宗大本山「萬福寺」公式ホームページ
備考 ◆新型コロナウイルス感染予防にご協力をお願いします。
ご入場の際は、検温をさせていただきます。
37.5度以上の発熱がある方のご入場はお断りいたします。
マスクの着用(乳幼児を除く)、手の消毒を行った上でのご入場をお願いします。
事前に新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールを行ってください。
※)お茶の京都DMOより

令和3年3月26日(金) 宇治市 開催

着地型観光を考える地域フォーラム

イベント 京都 着地型観光を考える地域フォーラム 宇治市 太陽の丘(山城総合公園) 体育館棟2F 多目的ジム 京都やましろ観光

~今だけ、ここたけ体験の発掘~

開催目的
観光スタイルが「モノからコト」に変化し、「今だけ・ここだけ体験」のニーズが高まるな か、産官学民で知恵を出し合い、地域の既存観光資源を活用した着地型観光コン テンツの造成や観光商品化を図り、地元地域の振興や活性化を図る。

開催日 令和3年3月26日(金曜日)
時間 午後1時30分~午後4時30分頃
場所 太陽が丘(山城総合運動公園) 体育館棟2F 多目的ジム
住所 京都府宇治市広野町八軒屋谷1
お問い合わせ 公益財団法人京都府公園公社 事務局 担当:向田
0774-21-0352 E-mail:mukaida@kyoto-park.or.jp (jpは小文字です)
関連情報 案内情報[PDF] "フォーラム参加申込書" がご覧いただけます。
公益財団法人京都府公園公社 ホームページへのリンクです。

令和3年3月21日(日) 宇治田原町 開催

もうひとつの宇治田原

イベント 京都 もうひとつの宇治田原 宇治田原町 宗円交遊庵やんたん 京都やましろ観光

<日本緑茶発祥の地> の魅力を再発見

日本緑茶発祥の地・宇治田原町。深く学べば学ぶほど、まだまだ知らない魅力がたくさんあります。
歩いて食べて、地域ガイドの案内をとおして <もうひとつの宇治田原〉が発見できます。


POINT! 1
昼食には、2016年に 全国学校給食甲子園で準優勝に輝いた宇治田原町の給食を再現!

POINT! 2
昼食後は、宇治田原町のスイーツでおもてなし!

POINT! 3
お土産として宇治田原町の特産品をご用意!

POINT! 4
地域観光ガイドが新しい魅力をご案内

<行程>
  11:00 宗円交遊庵やんたん ウォーキング・散策(約3km) 日本遺産の街並み
  11:20 永谷宗円生家 茶宗明神社
  12:00 大福谷の茶園
  12:30 宗円交遊庵やんたん(休憩)
  12:45 デザート付き給食ランチ
  14:00 アンケートご記入後、解散
※雨天時、行程の一部変更あり。

開催日 令和3年3月21日(日曜日)
時間 午前11時~午後2時
会場 宗円交遊庵やんたん
住所 宇治田原町大字湯屋谷小字尾華21
募集定員 10名様 (応募者多数の場合は抽選となります)
※申込締切日 3月13日(土曜日)
参加費 おひとり様1,500円(給食ランチ代・お土産代を含む)
※参加費は当日いただきます
お問い合わせ 同志社女子大学現代社会学部社会システム学科天野研究室
0774-65-8543 E-mail:tamano.dwc.doshisha.ac.jp(jpは小文字です)
関連情報 案内情報[PDF] "もうひとつの宇治田原" がご覧いただけます。

令和3年3月25日(木)・3月30日(火) 枚方市~京田辺市 開催

特別史跡百済寺跡と

   玉露と一休禅師ゆかりの京田辺を訪ねて

イベント 京都 特別史跡百済寺跡と玉露と一休禅師ゆかりの京田辺を訪ねて 枚方市、京田辺市 京都やましろ観光

ゆったり日帰りバス旅行
春めいた枚方市と
京田辺市の見どころをめぐります。

ツアーのポイント
地元ガイドがご案内します!
  ●「なぜ百済寺跡が枚方にあるのか?」の謎に迫る!
  ●とんちの一休さんが過ごした酬恩庵 一休寺
京田辺の野菜やお茶のお買い物!
地元食材を使った昼食!
日本茶インストラクターから楽しく学ぶ!
  ●玉露の旨みを体験
  ●抹茶アートに挑戦 (抹茶フィナンシェ付)

出発日 ① 3月25日(木曜日) 申込〆切日 3月18日(木曜日)
③ 3月30日(火曜日) 申込〆切日 3月23日(火曜日)
時間 午前8時30分~午後4時頃
場所 枚方市~京田辺市
行程 樟葉駅(8:30) == 枚方市駅(9:00) == ◎百済寺跡 ... ◎百済王神社 == ◎普賢寺ふれあいの駅(京田辺の野菜やお茶などのお買い物) == ○大扇(昼食/玉露の淹れ方体験・抹茶アートに挑戦) == ○酬恩庵一休寺 == 樟葉駅(15:30頃) == 枚方市駅(16:00頃)
※凡例 (==バス ... 徒歩 〇入場観光 ◎下車観光)
料金 おひとり様 6,000円
※旅行代金に含まれるもの
1 バス代金、2 昼食1回、3 お茶の体験(抹茶フィナンシェ付)・講師料
4 現地ガイド料、5 添乗員経費、6 拝観料
お問い合わせ 一般社団法人京都山城地域振興社「お茶の京都DMO」
電話 0774-25-3239、FAX 0774-25-3238
関連情報 案内情報[PDF]の "チラシ" がご覧いただけます。
"ご予約はこちらから..." (外部リンク)
※)お茶の京都DMOより

令和3年3月12日(金)~3月14日(日) 八幡市 開催

国宝・石清水八幡宮 ~祈りのともしび 和の心~

イベント 京都 国宝・石清水八幡宮 ~祈りのともしび 和の心~ 八幡市 石清水八幡宮(京都府八幡市八幡高坊30)山頂境内 京都やましろ観光

国宝・石清水八幡宮社殿や鎮守の森を
ライトアップ

陰影のある和のともしびで荘厳で美しい夜の社殿を演出します。巫女さんによる舞の披露や、白色を基調としたアート作品「祈りのオブジェ」展示を通じて、生きとし生けるものへの感謝と平穏を共に祈ります。
清浄な空間が心和む光に包まれる雰囲気に、きっと心が癒されます。

京都市郊外にあって、静かで混雑が少なく、奥深い歴史文化と澄んだ空気に満ちた石清水八幡宮で、気持ち落ち着くナイトタイムを密やかにお楽しみください。

■やわたテイクアウト始動!
八幡市内でテイクアウトやデリバリー、ネット販売などに取り組むお店の情報を紹介しています。
詳しくは、やわたテイクアウト(八幡市観光協会のホームページ)をご覧ください。

開催日 令和3年3月12日(金曜日)~3月14日(日曜日)予定
※2月下旬には正式決定します。
今後の新型コロナウイルスの感染状況により、予告なく日程や内容の変更を行う場合があります。 このページの内容は、令和3年2月12日時点の情報を掲載しています。
時間 午後5時~午後8時まで
場所 石清水八幡宮 山頂境内
住所 京都府八幡市八幡高坊30
アクセス 京阪本線「石清水八幡宮駅」からケーブルで「八幡宮山上駅」下車、徒歩約5分
※自家用車でのご来場はご遠慮ください。
料金 無料
お問い合わせ 一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)
電話0774-25-3239
関連情報 石清水八幡宮の公式ホームページ(外部リンク)
備考 ・新型コロナウイス接触確認アプリ(COCOA)のインストールが必要です。
・ご来場者全てに、スタッフが検温を行います。
・マスクを着用しない方や37.5度以上の発熱がある方は来場をお断りします。
・感染拡大地域にお住まいの方は、来場をご遠慮ください。
・体調不良のお方は、来場をご遠慮ください。
・会場各所の消毒液を使い、手指をこまめに消毒ください。

【お断り】石清水八幡宮の公式ホームページ掲載の写真等はイメージです。
開催期間中に展示を行う意匠と異なることがあります。ご了承ください。
※)お茶の京都DMOより

令和3年3月5日(金)~3月7日(日) 八幡市 開催

梅の香かおる 松花堂庭園ライトアップ 和蝋燭が誘う夜茶会

イベント 京都 梅の香かおる 松花堂庭園ライトアップ 和蝋燭が誘う夜茶会 八幡市 松花堂庭園・美術館 京都やましろ観光

梅の香かおる 松花堂庭園ライトアップ
和蝋燭が誘う夜茶会

今回初となる夜の「松花堂庭園」を貸し切り、本格的な茶室を使った「和蝋燭が誘う夜茶会」と、ライトアップされた庭園の夜間一般公開を1日限定で開催致します。
厳しい冬が過ぎ、美しい花を咲かせた梅や椿をライトアップし、暖かな春への予感をお楽しみください。

3/5(金)~3/6(土) 和蝋燭が誘う夜茶会
3/7(日)     1日限定の夜間特別入園

開催日 令和3年3月5日(金曜日)~3月7日(日曜日)
場所 松花堂庭園・美術館
住所 京都府八幡市八幡女郎花43-1
アクセス 京都駅から近鉄電車「丹波橋」駅で、京阪電車(大阪方面)に乗り換え
京阪電車「石清水八幡宮駅」又は「樟葉」駅から
京阪バス「大芝・松花堂前」下車すぐ、又はタクシー(約10分)
ご予約 事前予約制のため、 "公式ホームページ" よりお申し込み下さい。
受付期間 夜茶会: 2月26日(金)、夜間特別入園: 3月5日(金) まで
※定員に達し次第締め切ります。
お問い合わせ 松花堂庭園ライトアップ事務局(日本旅行京都四条支店内) 担当:金谷/奥野
電話:075-223-2311 FAX:075-221-1726
※)お茶の京都DMOより

令和3年2月1日(月)~3月31日(水) 八幡市 開催

空中茶室VR制作記念WEBイベント

イベント 京都 空中茶室VR制作記念WEBイベント 八幡市 期間限定サイト 京都やましろ観光

期間限定3月31日まで公開。
「空中茶室VR制作記念WEBイベント」
特設サイトがオープン

=写真はVRイメージです=

お弁当の定番「松花堂弁当」の名の由来になった、僧侶で文化人の松花堂昭乗。
コミック「へうげもの」に登場する日本を代表する武家茶道、「遠州流茶道」の流祖である小堀遠州。

この江戸初期・寛永文化を代表する2大茶人が、
京都・八幡市の石清水八幡宮の山腹につくったという空中茶室「閑雲軒」(かんうんけん)をご存知ですか?

崖から迫り出す設計で造られた茶室は、長さ7mもの柱で支えられていて、
茶室の床面のほとんどが空中に迫り出した「空中茶室」ともいうべき構造でした。

あたかも雲の上に浮かんでいるようであったので、「閑雲軒」と名付けられました。
この江戸初期・寛永文化の先端スポットを、期間限定サイトで紹介します。

◆今後のスケジュール
2月下旬 閑雲軒がモチーフとなった映画「空中茶室を夢みた男」ダイジェスト版を公開
3月   空中茶室からのパノラマを体験できるVR(バーチャル・リアリティ)を公開

開催日 令和3年2月1日(月曜日)~3月31日(水曜日)
期間限定サイト 現在によみがえる空中茶室「閑雲軒」
https://www.kan-un-ken.jp/ を是非ご覧ください。
お問い合わせ 八幡市商工観光課(電話075-983-2859)
※)お茶の京都DMOより